初心者のための ―アフィリエイト入門ブログ―

アクセスカウンタ

zoom RSS アフィリエイトとドロップシッピングの違いって!?

<<   作成日時 : 2007/07/19 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、よく耳にするドロップシッピングなるもの。アフィリエイトやネットショッピングとどう違うの? という疑問をもってらっしゃるかたも多いかと思います。

アフィリエイトは、リンクなどを使い、販売サイトや商品を紹介するのがメインとなっています。リンクをたどった読者が、商品などを購入したときの紹介手数料として、数パーセントがASPなどから支払われるといった仕組みです。
仲介手数料(または仲介マージン)と言ってよいかもしれません。



ネットショップは文字通り、ネット上でお店を開くもので、実際の仕入れや在庫管理などもあり、ある程度、販売ノウハウや在庫などの管理リスクが必要です。
ただ、手元に紹介したい商品などがあり、それをネット上で大きく宣伝したいという方には、お勧めの方法だと思います。いまやインターネットでの宣伝は口コミにも勝る大きな宣伝活動の一つでしょう。



かたや、ドロップシッピングとは、売りたい商品を自分で選び、販売価格を自由に決められるのがドロップシッピングです。商品の仕入れや在庫を持つ必要もないので、商品の発送などは注文が入った後、発送業者がしてくれます。いわば、アフィリエイトとネットショップのいいとこどりと言った感じです。売り上げを伸ばすにはショップの個性も必要だと言われていますが…。


ただし、ドロップシッピングでは、販売責任者が自分なのか、それともサービス事業者側なのか、きちんと確認しておく必要があります。
また、返品やクレームなどがあったときにも、責任の所在をあらかじめ確認しておかないとトラブルの元になるので充分気をつけたいものです



もしもドロップシッピングなどは、販売主体がサイト側のおすすめショップの一つです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフィリエイトとドロップシッピングの違いって!?  初心者のための ―アフィリエイト入門ブログ―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる